カメラ

X-T2 VS X-Pro2 僕がX-T2を選んだ理由

投稿日:2018年7月29日 更新日:

僕がX-T2を買った当時、FUJIFILMのフラッグシップモデルといえばX-T2とX-Pro2の2択でした。

(今はX-H1が追加されてトリプルフラッグシップ体制になっていますね)

購入を検討している際、どちらも候補としていろいろ調べていました。

最終的に僕はX-T2を選んだわけですが、なぜX-T2を選んでX-Pro2を選ばなかったのかをご紹介します。

X-T2 VS X-Pro2

比較

センサー・プロセッサは同じ

撮影して出てくる画を左右するイメージセンサー・プロセッサは同一のモノが使用されています。

どちらを選んだから写りが悪い!みたいなことにはなりません。

また、その他の性能についても似通っているものがほとんどです。

スペック対比表

項目 X-T2 X-Pro2
有効画素数 約2,430万画素 約2,430万画素
撮像素子 X-Trans CMOS IIIセンサー X-Trans CMOS IIIセンサー
レンズマウント FUJIFILM Xマウント FUJIFILM Xマウント
撮影感度 ISO100~51200 ISO100~51200
露出補正 -5.0EV~+5.0EV 1/3EVステップ -5.0EV~+5.0EV 1/3EVステップ
手ぶれ補正 レンズ側で対応 レンズ側で対応
シャッタースピード 4秒~1/32000秒 4秒~1/32000秒
連写 最大約14コマ/秒 最大約8.0コマ/秒
ファインダー EVF 約236万ドット ハイブリッドビューファインダー 約236万ドット
液晶モニター 3方向チルト式TFTカラー液晶モニター 約104万ドット TFTカラー液晶モニター 約162万ドット
ワイヤレス IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
電源 EVF:約340枚 EVF:約250枚 OVF:約350枚
寸法 (幅)132.5mm×(高さ)91.8mm×(奥行き)49.2mm (幅)140.5mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)45.9mm
質量 約457g 約445g
起動時間 約0.3秒 約0.4秒

X-T2のほうがよりマルチな状況に対応できそうかな?程度の差しかありません。

X-Pro2はハイブリッドビューファインダー搭載

X-Pro2のみアドバンストハイブリッドマルチビューファインダーを搭載しています。

X-T2は一般的なミラーレスカメラと同じくEVF(電子ファインダー)のみです。

ハイブリッドの名の通り、X-Pro2はOVFとEVFの両方を搭載しています。

OVFではレンジファインダーとして、EVFでは普通のデジタルカメラとしての使用感で二度おいしい!といったところでしょうか。

このギミックが素晴らしい出来なので、触ったことがない方は一度店頭で体感してみることをオススメします。

どちらもレトロおしゃれなデザイン

X-T2はフィルム時代の一眼レフ機、X-Pro2はレンジファインダー機を模したレトロな見た目になっています。

どちらも非常におしゃれなので迷ってしまいます。

X-T2を選んだ理由

それぞれ特徴はあるものの、どちらも良いカメラとなっています。

スペック面・実際に触ってみた感触とをあわせて、僕がどうしてX-T2を選んだのかというと…

グリップの握りやすさ

X-T2はX-H1に次ぐ握りごたえのあるグリップを備えたカメラです。

対してX-Pro2は若干の盛り上がりがあるのみ。

握るというより掴むようなイメージの持ち方になります。

僕の手にはしっかりとグリップのできるX-T2のデザインのほうがしっくりきました。

どんなに良いカメラでも、持ちにくいと感じたら持ち歩く頻度はグッと落ちますからね…。

レンジファインダーでなくてOK

画期的なシステムで、店頭で実際に触った際も

「こいつは凄いな…ギミックが最高だ…」

となったハイブリッドビューファインダーですが、僕の用途では必要がない機能でした。

レンジファインダーって、フレーミングを大体これぐらい…であわせてスピード重視な撮影スタイルだと思っています。

スナップ撮影に強い、というイメージです。

対して僕自身の撮り方が

「被写体をはっきりと決めて、どの位置どの角度どの高さから撮るかを試行錯誤しながら進める」

という感じなので、フレーミングはしっかりしたいんですよね。

となると、ギミック自体は非常に惹かれますが、X-Pro2じゃなくてもOKとなります。

予算内のお値段

X-Pro2はハイブリッドビューファインダーの実装のおかげかお値段が高めです。

  • X-T2 :12~18万前後
  • X-Pro2:16~23万前後

使わない・重視していない機能のために4万円多く払えるかという検討になります。

僕はボディへの+4万円ではなく、4万円でレンズを1本追加するという選択をしました。

どちらを選ぶかは完全に好み

ここに書いた3点以外にも細かい理由はありますが、総合して僕はX-T2を選びました。

だからといって、X-Pro2というカメラがX-T2より劣っているかと言うと、全くそういうわけではありません。

僕というユーザーから見たときに、「より魅力的に感じたのがX-T2だった」というだけの話です。

どちらも魅力的なカメラ、あなたならどちらを選びますか?

PC_Adsense




PC_Adsense




-カメラ
-,

Copyright© チンクとかX-T2とか , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.